読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノートにシールを貼る

娯楽

雑誌を買うと、シールが付録で付いてくることがある。


そんなシールが溜まって処分に困っていた所、今使っているノートに貼り付ければ良いと思い当たる。


「シールを貼る」という行為は、ビックリマン*1世代からするとなかなかの背徳的な行為だったりする。例えば、タンスに貼って親に怒られる(特に剥がすと高確率で跡が残る紙素材の悪魔シール)、台紙が無くなることでコレクション価値が下がるといった経験から、なかなか一歩を踏み出せないでいた。


ある時、デイリーポータルZの記事で「シールをべたべた貼ることで自分だけのものになっていくことが嬉しい」と書いてあった事を思い出す*2


「これだ。貼るっきゃない。」


魂が解放された瞬間である。


まず表紙にブルータスの進撃の巨人特集のシール。
f:id:natutoyuuki:20160607151812j:plain:h300


最初の見開きページにリラックスという雑誌のなんかお洒落なシール。
f:id:natutoyuuki:20160607151804j:plain:h300


最後の見開きページには御朱印的に見た映画と高橋名人のシールと寿司シール(これについては後日書く)
f:id:natutoyuuki:20160607151759j:plain:h300


最後のページにはビックリマンを貼る。
f:id:natutoyuuki:20160607151802j:plain:h300

この、刻み付けている感じがとても気持ちがいい。良くノートPCにシールを貼っている人がいるけど同じ気持ちなんだろうか。



BRUTUS (ブルータス) 2014年 12/1号 [雑誌]

BRUTUS (ブルータス) 2014年 12/1号 [雑誌]

*1:天使対悪魔シール

*2:引用元見つからず3.4年以上前の記事だったと思う